Publication

<主な論文、記事>

・「遠ざかるモダニズム」『新建築』1994.5

・「アンコール詣で 1994」『新建築』1995.4

・「論理に満ちた空間」『GA JAPAN』1995.9/10

・「ポルトガル便り―サグレスの風」『建築文化』1997.1

・「ハイテクからローテクへ」『GA JAPAN』1997.1/2

・「遠いポルトガルの建築―アルヴァロ・シザの3つの展覧会をめぐって」『建築文化』1997.5

・「ポルトガル・パビリオンの設計に立ち会って」『建築文化』1998.7

・「散文の世界」『アルヴァ・アアルトの住宅-その永遠なるもの』書評『新建築』1998.8

・「リスボンEXPO’98にみるポルトガル現代建築の動向」『SD』1998.9

・「アールトとポルトガル―もうひとつの近代の解釈」『建築文化』1998.10

・「吉阪隆正における近代」未発表

・「「建築」という虚構性」『住宅特集』2002.8

・「サスティナブル、グローバル/ローカル、そして―」『建築文化』2002.10

・「ポルトガル滞在についての短いノート」『建築文化』2003.12

・「ハニカムと建築のデザイン」『ハニカムチューブの建築』2006.12

・「ふたたびポルトガルを訪れてーアルヴァロ・シザの建築とテクトニクス」『カサベラ ジャパン』 758 2007.9

・「エッフェル」『現代建築家99』2010.3

・「グロピウス」『現代建築家99』2010.3

・「バウハウス」『現代建築家99』2010.3

・「ミース・ファン・デル・ローエ」同上

・「「家」と「建築家」」 『「家」とは何か-アルヴァロ・シザの原点』書評 『新建築』2014.6

 

<著書>

・『ハニカムチューブの建築』 共著(HTA研究会編)2006.12 新建築社

・『アルヴァロ・シザの建築』 共著 (TOTO出版編)2007.6 TOTO出版

・『ハニカムダイナミクスの建築』 共著 (HTA研究会編)2008.2 新建築社

・『現代建築家99』 共著 (多木浩二他編)2010.3 新書館